ブランドロゴ


   “手創り”であること


      かつて、全てのものは手作りでした

      作品には、作り手のこだわりと魂が込められ、手の温もりがありました

      時は流れ、何でも大量生産できる時代になりました

      アクセサリーも例外ではありません

      街で売られている殆どが、ロストワックス(鋳造)で大量生産されたものです

      作業効率を考えれば、それは当たり前のことかもしれません

      ただ、一刀の目指すべき姿はその先にはありません

      だから、一刀は“手創り”にこだわります

      かつて、全てのものがそうであったように


                          
                                  Back